書名 連歌論集(一)
シリーズ名 中世の文学
著者 木藤才蔵
本体価格 3398円
ISBN4-8382- 1002-7
発行年月
判形・製本 A5判・上製
在庫情報 品切れ・重版準備中
連歌は異なった個性と個性とが一座に会し和楽する、中世独自の詩である。この中世の詩心を理解するために、連珠合璧集・連歌寄合集など、付合の機微を具体的に説いた、いわゆる連歌寄合の類を収め、詳注を施す。



検索ページへ

五十音書名一覧へ

(C)Copyright 2002 MIYAISHOTEN CO.,LTD. All rights reserved.