書名 若狭猿楽の研究
シリーズ名 三弥井選書
著者 須田悦生著
本体価格 3592円
ISBN4-8382- 8021-1
発行年月
判形・製本 四六判・上製
在庫情報
【主要内容】一序論 二猿楽座の草創と発展/1気山座の成立と三方地方/2大和猿楽との交流/3気山座の衰退と守護武田氏/4若狭猿楽四座の出現と倉座/5猿楽座と曲舞座 三猿楽座の定着と安定 1酒井氏の小浜入部と大和猿楽系諸流/2若狭猿楽倉座への収束/3倉座大夫家の変遷/4他国への演能/5神事能と能禄/四猿楽座の転換と退転 1鷺流狂言の流入/2小浜藩の財政と芸能扶持/3倉座大夫の出国と座の行方 五若狭猿楽の現在 1民俗芸能「倉座の一人翁」/2倉座の組織と運営/3演能の場所と能舞台/4能面の所在/5今後の倉座の能 資料編 1鷺流狂言翻刻(24曲)/2鷺流間狂言翻刻(10曲)



検索ページへ

五十音書名一覧へ

(C)Copyright 2002 MIYAISHOTEN CO.,LTD. All rights reserved.