書名 薫集類抄の研究 附・薫物資料集成
著者 田中圭子
本体価格 9500円
ISBN978-4-8382- 3238-3
発行年月 平成24年12月
判形・製本 A5判・上製
在庫情報
古代日本の香りの文化を詳細に紹介する初めての試み。平安時代から室町時代に伝えられた薫物の種類と処方の源泉・受容について考究。古典籍『薫物類抄』の詳細な解題・翻刻・注釈。主要伝書「香之書」「焼物調合法」「香秘書」『薫物方』『薫物故事』5点の解題と翻刻をあわせて収録。

【目次】
序文 藤河家 利昭
校注薫集類抄 解題

一 総説─書目と主要な語彙について─
二 上下巻の概要
1 上下巻の項目/2 内容と次第/3 合香家の素養と相伝/4 合香家の「心」と調合
三 書誌
1 諸本/2 原本と散逸古鈔本/3 最善本/4 最古写本/5 その他の伝本/6 依拠資料「如意方」、「葛氏方」/「新雕経験薬方」/「陽成院書」/「薫炉方」/「薫炉抄」/結
主要参考文献等目録


凡例

諸方(次第)/梅花/荷葉/侍従/菊花/落葉/黒方・坎方・薫衣香/増損化度寺・衣香/百歩香/百和香
唐の薫物(一)令人軆香・浴湯香・潤面膏・甲煎・衣香・香粉
唐の薫物(二)焼香・印香・供養香・金剛頂経香・観世音菩薩留湿香

(次第)
和合時節〜埋日数
和合時節/煎甘葛/炮甲香/舂香/篩絹/篩後斤定/合篩/和香次第/合和/合舂/埋日数 付埋所
諸香
沈/丁子/白檀/薫陸/麝香/簷糖香/欝金/蘇合香/甘松/安息/楓香脂/艾納/甲香/龍脳/青木香/零陵香/桂心香/木蘭香/荳?香/香附子/茅香/白朮香
裏書勘物
異同
書中と他書の同文・類文
校注薫集類抄 人名家名等解説
附・薫物資料集成
名古屋市蓬左文庫所蔵「香之書」
名古屋市蓬左文庫所蔵「焼物調合法」
武田科学振興財団杏雨書屋所蔵「香秘書」
宮内庁書陵部所蔵『薫物方』
専修大学図書館菊亭文庫所蔵『薫物故書』
薫物方載録状況対照表
あとがき
引用書目等索引
注釈対象語句索引



検索ページへ

五十音書名一覧へ

(C)Copyright 2002 MIYAISHOTEN CO.,LTD. All rights reserved.