書名 菅江真澄が見た日本
編者 石井正己
本体価格 2700円
ISBN9784-8382- 3341-0
発行年月 平成30年8月15日
判形・製本 A5判・並製・255ページ
在庫情報

記録する旅人・うた人・くすし
半生を旅に暮らし、神社・仏閣、年中行事や民間信仰など東北・北海道の庶民の暮らしを克明に記録し続けた真澄。
没後190年をへて真澄の記録遺産をたどり秋田・東北・日本から世界に発信する。
執筆陣33名「菅江真澄事典」としても役立つ1冊。

【目次】
口絵
巻頭言 大著に拙筆を(新野直吉)
世界に誇る菅江真澄の遺産(石井正己)
菅江真澄を読む視点(松山修)
I 新たな読み方
北方交流史の中の菅江真澄(菊池勇夫)/平泉─世界遺産と真澄のまなざし(千葉信胤)/ジオパークと菅江真澄(永井登志樹)/伝説を書く菅江真澄(小堀光夫)/方言・アイヌ語と菅江真澄(大野眞男)/菅江真澄と女性(野村敬子)
Ⅱ 訪れた場所
岡崎・豊橋(堀江登志実)/伊吹山(松山 修)/本洗馬(中原文彦)/姨捨山(中原文彦)/盛岡(田中成行)/福山〈松前〉(阿部敏夫)/有珠岳(阿部敏夫)/恐山(瀬川 威)/白神山地(小笹鉃文)/森吉山(小笹鉃文)/十和田湖(阿部安男)/男鹿半島(天野荘平)/久保田〈秋田〉(松山 修)/寺内(石田冲秋)
Ⅲ 記録した世界
温泉(永井登志樹)/鉱山(今井忠男)/マタギ(丸谷仁美)/漁業(橋村 修)/アイヌ(菊池勇夫)/昔話(小堀光夫)/民謡(真鍋昌弘)/臼(石井正己)/図絵と民具(印南敏秀)/オシラサマ(川島秀一)/円空仏(髙橋 正)/土器(石井正己)/椿(永井登志樹)/飢饉(菊池勇夫)/地震(天野荘平)
Ⅳ 一年の暮らし
サイトリカバ(瀬川 威)/やらくろずり(川島秀一)/ナマハギ(天野荘平)/桜がり(佐伯和香子)/軒の山吹(角崎 大)/眠流し(川島秀一)/七夕(佐伯和香子)/盆踊り(石井正己)/ぶりこ(橋村 修)/年の市(丸谷仁美)
Ⅴ 研究した人々
真崎勇助(松山 修)/石川理紀之助(松山 修)/深沢多市(冨樫泰時)/柳田国男(石井正己)/胡桃沢勘内(石井正己)/天野源一(天野荘平)/渋沢敬三(石井正己)/内田武志(石井正己)/宮本常一(高木泰伸)/内田ハチ(石井正己)
Ⅵ 学べる施設
秋田県立博物館菅江真澄資料センター(角崎 大)/大館市立栗盛記念図書館(西嶋綾子) /本洗馬歴史の里資料館(中原文彦)/岡崎市立図書館内田文庫(髙橋沙織)/成城大学民俗学研究所(林 洋平)
菅江真澄研究文献目録(嵯峨彩子)
菅江真澄年譜(秋田県立博物館菅江真澄資料センター)
執筆者一覧



検索ページへ

五十音書名一覧へ

(C)Copyright 2002 MIYAISHOTEN CO.,LTD. All rights reserved.