書名 物語の世界へ
遠野・昔話・柳田国男
シリーズ名
著者 石井正己
本体価格 2800円
ISBN4-8382- 9066-7
発行年月 平成16年9月
判形・製本 A5判・並製
在庫情報
アジアの東端に位置する島国・日本は、『源氏物語』をはじめとして、物語の歴史と文化が豊かに広がる宝島であった。本書は、民話のふるさと・遠野の語り部・『遠野物語』、各地に伝えられた昔話・伝説・語り物、日本民俗学の創始者・柳田国男を三題噺にして、物語の世界へ案内する。この分野の研究を第一線で進める著者が、数多くの写真や図版を使って、最先端の研究成果をわかりやすく解説した待望の入門書である。
【目次】
一、『遠野物語』と語り部
『遠野物語』の世界/『遠野物語』三部作の成立/『遠野物語辞典』の挑戦/■遠野物語辞典 全7項目/民俗学誕生の場・高善旅館/柳田国男が賞味したお菓子/正部家ミヤさんの活躍/伝説の花咲く遠野/「遠野の民話」の試み/遠野文化の魅力

二、昔話・伝説・語り物
遠野の口承文芸/口承文芸と昔話・民話の政治学/民間説話へのためらい/佐々木喜善/岩倉市郎/■語りと物語事典 全53項目/昔話・伝説研究の現在と展望

三、柳田国男のテクスト
テクストとしての柳田国男/『遠野物語』から『柳田国男全集』へ/『柳田国男全集』と図書館/テクストの風景―柳田国男の世界/談話筆記とは何か―柳田国男論のために/物語研究と柳田国男/柳田国男の本棚/山中共古の方法―『見付次第』の成立/■柳田国男事典 全6項目/江戸と民俗と宮田登/常民の学問と後藤総一郎/



検索ページへ

五十音書名一覧へ

(C)Copyright 2002 MIYAISHOTEN CO.,LTD. All rights reserved.