書名 水窪のむかしばなし
監修 二本松康宏
編著 植田沙来・内村ゆうき・野津彩綾・福島愛生・山本理紗子
本体価格 1000円
ISBN978-4-8382- 3283-3
発行年月 平成27年3月18日
判形・製本 A5判・並製・150ページ
在庫情報
序 ―水窪の風景― 二本松康宏
凡 例
昔 話

1 鶴の恩返し(一)/2 鶴の恩返し(二)/3 花咲爺/4 笠地蔵/5 姨捨山(一)(灰縄)/6 姨捨山(二)(枝折・灰縄)/7 姨捨山(三)(蟻通)/8 食わず女房(一)/9 食わず女房(二)/10 酒呑童子/11 蛇婿入り(雨乞い)/12 上村の蛇婿入り(一)(苧環)/13 上村の蛇婿入り(二)(苧環)/14 上村の蛇婿入り(三)(苧環)/15 桂山の蛇婿入り(苧環)/16 大蛇の借り物/17 子どもたちと薬師さま/18 賽の河原/19 雀の孝行、燕の不孝/20 燕の不孝/21 梟の染物屋/22 金貸し十一厘/23 鳥と獣と蝙蝠/24 十二支の由来(鼠と猫、鼠と牛)/25 鼠の嫁入り/26 時鳥と兄弟/27 夕立の由来/28 麦と蕎麦 /29 七夕の由来/30 天女の羽衣/31 鬼の石積み/32 かちかち山/33 蟹の仇討ち/34 水蜘蛛の怪(一)/35 水蜘蛛の怪(二)/36 善住寺の猫(猫檀家)/37 屁っこき婆さん/38 屁っこき名人/39 仕事が食う/40 蛙の夜這い/41 ねんどりには羽がない/42 長いふんどし
伝 説
1 向市場の道祖神(一)/2 向市場の道祖神(二)/3 畑梨の七人塚/4 弘法大師と水窪川/5 赤子淵/6 赤子淵と池の平の赤い萱/7 ショウスケ滝/8 血の川(一)/9 血の川(二)/10 雨鱒淵/11 雨鱒沢/12 又八淵/13 おとも淵/14 龍の玉の妙薬(一)/15 龍の玉の妙薬(二)
世間話
1 コトコト婆さん/2 山住神社の霊験(一)/3 山住神社の霊験(二)/4 湯ノ沢の河童/5 かわらんべ/6 狐に化かされた話(一)/7 狐に化かされた話(二)/8 狐に化かされた話(三)/9 狐に化かされた話(四)/10 狐に化かされた話(五)/11 狐火を見た話/12 狐の出迎え/13 狸に化かされた話/14 山鳥の尾の怪光/15 山女釣りの怪/16 物乞い婆と焼け石/17 べっと淵の祟り/18 蛇の祟り/19 彦四郎淵のぬし/20 罰山/21 天狗の兄弟/22 天狗と博打/23 白虎を見た話/24 糸をほどく呪文/25 眠れないときの呪文
地域解説
 上 村 山本理紗子
 大 野 植田 沙来
 草 木 内村ゆうき
 門 谷 福島 愛生
 門 桁 野津 彩綾
話者一覧
水窪の話者たち
話型一覧
調査記録



検索ページへ

五十音書名一覧へ

(C)Copyright 2002 MIYAISHOTEN CO.,LTD. All rights reserved.